佐渡島 野草研究家

佐渡島で自然と暮らした先人の知恵をライフスタイルにとり入れた生活をする主婦です。 子供3人、猫4匹、夫と古民家で暮らしてます。 佐渡島の民俗学と植物学者の伊藤邦男先生の本を参考にさせて頂いてます。

原生林の森に行きました

いつも迷い気味の私は、
モヤモヤを払拭するため、
最近は滝や山に行きます。

 

車で1時間も走れば大自然に行けるのが島の良いところ。

 

今回は新潟大学の演習林を歩くエコツアーに参加しました。

 

ここは特別な許可が無いと入れない場所で、普段はゲートで閉ざされています。

車を降り少し歩くと金剛杉がお出迎えしてくれる。
f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233049j:image


f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233231j:image

リョウメンシダが生い茂っていました。


f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233331j:image

関越えの杉


f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233413j:image

ツルアジサイが巻き付いた木。

 

 

🌿押していただけると嬉しい🌿

↓↓

[http://www..com/
ナチュラルライフランキング:title]

 



f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233519j:image
連結杉。


f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233557j:image

大王杉。


f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233621j:image

JRのポスターに使われた杉。

 


f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233741j:image

鬼カフェのゆかりさん。


f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233825j:image

厳しい冬を耐え抜き続ける杉。

 

大自然に入って、
そこにある草花をスイーツにして食べるとより大自然を感じられる気がする。

今回はモミジの紅葉マフィンを食べました。


f:id:ikkakinokinoha0401:20201118233945j:image

美味しいと好評でした✨

レシピは後程公開します。

 

原生林はもう雪⛄️でした。

ひと度体を休めると急速に体温が奪われます。

ゆっくりお昼休憩する事も出来ない位寒かった。

お弁当は咀嚼もろくに出来ずに飲み込みました。あまりの寒さに早く帰りたくてたまらなくなりました。

 

厳しい場所でした。

 

けれどもひと度家に戻ると又行きたくなるのが不思議です(*^^*)

 

 

壮大な自然は
自分がとてもちっぽけだと思わせてくれて、

美しい景色は、
ここに行ける健常な体に感謝を覚える事ができました。

 

この旅をガイドして下さった磯野さんはJTBの方で世界中を旅したそうです。

世界をメグって一番良いところはどこですか?と質問すると

 

「どこだと思う?

それは、

ここだよ。

佐渡島

こんな良いとことない❗️」

 

と教えて下さいました。

心からそう感じているのが良くわかりました。

いい方にガイドして頂き大満足です(*^^*)

 


ー引用ー

大自然や大宇宙の悠久さや広大さを前に、自分の存在の小ささを感じる体験を、脳科学ではAwe(オウ)体験といいます。

 このAwe体験をしているとき、その人の脳はとても活性化していることが多くの研究から明らかになってきています。

こんな文章を見つけました。

私の脳も活性化されたかな?

 

期待したいと思います✨

 

 

 

最後まで読んで下さって有り難うございます

 

 

 

伊藤邦男先生の本の引用はこちら

↓↓↓

佐渡島の植物と民俗